歯の欠損

少数の歯の欠損に対する治療としては、インプラントとブリッジが代表的です。
インプラント治療は、あごの骨を削って穴を開け、人工歯根を埋め込んでその上に義歯をかぶせます。
ブリッジ治療では、橋桁状の義歯をつけるために、両側の歯を一周削って、上にブリッジをかぶせます。
治療後、一見した感じでは、どちらかというとインプラントが高い評価を得るでしょう。
ブリッジ治療では、両隣の歯は橋の支柱のように削ることになるというデメリットも承知してください。
手術して人工歯根を埋め込んだ後、周囲の歯に違和感が出てくることがあるでしょう。
人工歯根を埋め込んだことで、その他の歯の神経も刺激されて反応したためで、インプラントがなじんでくれば、違和感もなくなることがほとんどです。
しかし、原因が他にあることも考えられるので、治療中に異変を感じたら歯科医の判断を仰ぐことに努めましょう。
一般的にはインプラント埋入手術を日帰りで行います。
使われるのは部分麻酔で、全身麻酔になることはほとんどありません。
麻酔が効きにくいケースや、血液系や循環器系の持病があるケースでは入院設備のあるところで、一晩様子を見ながら手術を行うこともあります。
また、インプラントを埋入するあごの骨の厚みがないと、埋入の前に骨移植が必要になることもあります。
腸骨などの自家骨を採取し、骨が薄いところに移植するという手術では、入院することや、複数の病院で手術することもあります。
自分が当てはまるという方は、信頼できる歯科医とよく話し合った上で、治療計画を立てていってください。
インプラント治療を考えている方に知っておいてほしいことですが、仮歯が入れば、義歯だと気づかれることは本当に少ないという点です。
歯茎から生えているので、見た目も自分の歯に近くかなり自然にうつり、この歯はインプラントだと自分でいわなければもしかしたら義歯かと思われる心配もまずないと思って良いでしょう。
前歯など、自然に見せたい歯の場合は最適な治療と言えます。
差し歯とインプラントはどう違うのでしょうか。
まず、差し歯というのは、自前の歯根に土台を埋め込み、歯冠部を被せるものです。
歯根を含めて歯が無くなってしまったところには、差し歯は利用しようがないということです。
一方、インプラントは原理が全く異なります。
これは、あごの骨にドリルで穴をあけて、金属製の人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付けて固定するという施術なのです。
自由診療になるので差し歯より高いですが、歯がなくなっていても利用できるのがインプラントの強みです。
義歯が自分の歯と同じように使えるようになればインプラント治療は終わりですが、歯科医の指示に従ってメンテナンスを受けなければならず当然、その度に費用を支払います。
特に異常がなければ、三ヶ月に一回くらい定期検診を受けるように言われます。
メンテナンスを受けるごとに支払う料金は保険がきく治療がほとんどなので、三千円程度かかることが多いです。
従って、年間1、2万円くらいの維持費を用意しておきましょう。
多くの方にとって、インプラント治療を始めるとき心配なのは、高額な負担を覚悟しなくてはならないことでしょう。
保険適用外のケースが圧倒的多数で、ほぼ全てが自由診療と考えて良いので、インプラントを何本埋め込むのかや、どんな材料を選ぶかによって費用の差はかなりありますし、どの歯科医院を選ぶかによってもずいぶん費用は変わってきます。
加えて、治療後のメンテナンスにもお金がかかる点も知っておく必要があります。
人工歯根を骨に埋め込むことに、抵抗がある方もいるかもしれませんが、それによって金属アレルギーを起こすことはまずありません。
人工歯根はチタンが多く、他の部分もセラミックや金など人体への親和性が極めて高い素材から作られています。
インプラント治療に保険が適用されることはまずありません。
全額自費を覚悟しましょう。
経済面でも余計な負担にならないよう、金属アレルギーの患者さんは遅くとも手術の前までに、歯科医に確認しておくと一番良いでしょう。
費用がかかるだけに、インプラントの耐久性が気になります。
実際のところまだ定説になっていませんが、歯科医の指導に従い、メンテナンスを欠かさなければ本物の歯に匹敵する耐久性があるというのが一般的な説です。
そうだとすれば、セルフケアと歯科医のケアによって長期間の使用も問題ありませんが、ケアが十分でなければすぐに歯周病などのトラブルが起きてしまうと考えなければなりません。
インプラント治療にかかる費用を合計すると普通の治療で、入れるのが一本なら35万円前後をみてください。
相場は地域によって異なります。
歯科医院の規模や、歯科医の評判も料金はずいぶん違ってきます。
複数の医院の費用を調べて比較検討し、時間をかけて歯科医院を決めた方が絶対に良いです。
チェック事項はいくつもありますが、まずその歯科医院でインプラントを入れた方の評価を参考にしましょう。
何と言っても費用がかさむので、一括払いだけのところは少なく多くが分割払いや、クレジットカード払いを導入しており、少しでも治療を受けやすくしています。
参考にしたサイト⇒ホワイトニングは研磨剤なしの歯磨き粉で

コメントを残す